ある男 [#447]

e0198787_9503542.jpg



ある男が

一人で歩いてどこかに消えた

男は

夢を追いかけていた



男は



痩せた枯れ木のような体を

大きな大木に寄り添わせ

後悔などをしながら

ただ時を浪費している



夢は

意外にもすぐに手に入れることが出来た

豊潤な果実が美味しかったころはすぐに過ぎ去り

それは風が走り抜けるようなさわやかさを伴って

私に実感させた


ああそうか



大きな後悔を



まだ残る豊潤な果実を

朝から晩まで涙を流しながら食べ漁って

眠りについた

夢などは一切みることはできなかった

ただ眠る


いつからこうしているっけ

おもいだせなかった


もう一度夢をみたかった

男は枯れ木のようにやせ細り

大きな大木によりかかっていた

朝になって

見上げた枝には見たこともない果実が実っていたが

男はもはや

立ち上がることも出来なかった



ある男が

一人で歩いてどこかに消えた

男は

夢を追いかけていた




2009-10-29 01:33
[PR]
by isshaissou | 2015-01-16 09:51 | 一写一想(過去作品)


わたしの日常をどうぞ、あなたの日常は美しいですか?


by isshaissou

プロフィールを見る