カテゴリ:一写一想( 116 )

歩きはじめた足 [#594]

e0198787_1395877.jpg



歩きはじめた足が

目的地へたどり着く

その目的地は次の目的地を示し

足はまた歩きはじめる


歩きはじめた足が

目的地へたどり着く

その目的地は次の目的地を示し

足はまた歩きはじめる


歩きはじめた足が

目的地へたどり着く

その目的地は次の目的地を示し

足はまた歩きはじめる



そのいくつかの連続の後

立ち止まり自らの足を確認すると

足は目的地となっていた



歩きはじめた足が

目的地へたどり着く

その目的地は次の目的地を示し

足はまた歩きはじめる


歩きはじめた足が

目的地へたどり着く

その目的地は次の目的地を示し

足はまた歩きはじめる


歩きはじめた足が

目的地へたどり着く

その目的地は次の目的地を示し

足はまた歩きはじめる
[PR]
by isshaissou | 2016-01-05 01:47 | 一写一想

資本主義2 [#593]

e0198787_1413262.jpg


不安を抱えた資本主義が

資本主義以外を焼いた

焼かれた資本主義以外は

涙を流すか

明日に銃口を向ける


そんな

歴史のような現実がほほえみかけている

天使みたいに
[PR]
by isshaissou | 2015-11-06 01:43 | 一写一想

かつて [#592]

e0198787_1182081.jpg



戦争がかつてあった

未来が良いものになると信じた

戦争がかつてあった

しかし

今も戦争がある

それをなんと表せばよいのか


犠牲者がかつていた

温度をもった命として

犠牲者がかつていた

しかし

今は読み上げられる数となっている

それをなんと表せばよいのか


過去がかつてあった

日常を精一杯生きた

過去がかつてあった

しかし

今それを捨て去ってしまう

それをなんと表せばよいのか
[PR]
by isshaissou | 2015-11-06 01:38 | 一写一想

ある樹木 [#591]

e0198787_06620.jpg



わたしはいまもここで生き

70年前もここで生きていた

枝葉に風を迎えながら


かつて大きな戦でわたしは焼かれた

わたしを焼いた「炎」は今も消えていない

その後

「炎」はかたちを変えあなたの生活をささえ

そしていくつかの場所の命の音を再び消した


わたしは「声」を発する事が出来ないから

秋に落葉し冬を越し

花を咲かせ葉を広げ

風を迎える


わたしはいまもここで生き

明日もここで生きるだろう

あなたとおなじように
[PR]
by isshaissou | 2015-08-31 00:05 | 一写一想

明日が来る [#590]

e0198787_2192615.jpg


明日が来る

その前には

いつもこの眺めがあって

今日のいくつかの

苦しみや悲しみは

夕焼けに燃やすことが

私たちには出来る


明日は突然はやってこない


明日が来る

その前には

いつもこの眺めがあって

今日のいくつかの

後悔や失敗も

夕焼けを燃やす薪に

私たちは出来る
[PR]
by isshaissou | 2015-06-29 02:26 | 一写一想

黄色い花  [#589]

e0198787_0103270.jpg


美しい黄色い花は

うまく風を捉えて揺れていて

時々私に微笑みかけて去って行く


記憶の中での戯れを

現実で観ようなんて傲慢が許されるのは

幸福であるとしかいいようのない斜陽の刻
[PR]
by isshaissou | 2015-05-02 00:10 | 一写一想

そろそろ自分を赦したらどうですか [#588]

e0198787_19174447.jpg



そろそろ自分を赦したらどうですか

毎日のずれの中で

その声も聞こえなくなっているでしょう

周りの人はもうずっと前から気づいているけれど

貴方がそれを赦さないから

ただ見つめる事しか出来なかった


そろそろ自分を赦したらどうですか

季節が変わるたびに

その奇跡にも何も感じなくなっているでしょう

風はあなたにずっとメッセージを送っているけれど

貴方がそれを大切にしないから

ただ通り過ぎるしか無かった


そろそろ自分を赦したらどうですか

誰かが泣いているのを見るたびに

自分とは関係ない事だと目を背けて来たでしょう

涙はずっと暖かかったけれど

貴方がそれに触れることがないから

ただ冷たく落ちるしか無かった
[PR]
by isshaissou | 2014-12-16 19:17 | 一写一想

過去の椅子 [#587]

e0198787_1741312.jpg


過ぎ去っていく過去が現在よりも美しく見えてしまう時

目の前の景色を曇らせてしまう事もあるでしょう?


過去の椅子の座り心地が良くて

まだ貴方はその椅子で深い眠りについている

けれどその夢でみているものは

これから訪れる現在でしかみることはできない


充分な睡眠を得たら起きて窓を開けましょう

今しか感じる事の出来ない風が貴方を待っているから
[PR]
by isshaissou | 2014-12-11 17:41 | 一写一想

白い息 [#586]

e0198787_214513.jpg



かつて

白い息を吐きながら

フロントガラスを曇らせていた

夢についてのあの言葉たちを

あなたは

まだ思い出せる温度を持っていますか


語り合いながら身震いしていたあの感覚を

まだ同じように感じる事ができますか


かつて

白い息を吐きながら

フロントガラスを曇らせていた

夢についてのあの言葉たちは

あなたの

先を曇らせてしまってはいないでしょうか
[PR]
by isshaissou | 2014-11-08 02:08 | 一写一想

明日 [#585]

e0198787_22193511.jpg



頑に守っているものは何?

その手のひらの中に

ずっと両手で抱えていて

身動きが取れなくなっているそれは何?


あなたが大切にしたときに

あなたに大切にされるものは

あなたをこうも不自由にする


その手のひらを開けてみて

明日

そうしたら

手をつなげるから
[PR]
by isshaissou | 2014-10-24 22:20 | 一写一想


わたしの日常をどうぞ、あなたの日常は美しいですか?


by isshaissou

プロフィールを見る