<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

消去法 [#454]

e0198787_18553166.jpg



夢が消去法になったのは

いつからか

高らかに掲げられる夢は



私たちのどこにあるだろう








2009/12/11(金) 午前 1:03
[PR]
by isshaissou | 2013-11-24 18:55 | 一写一想(過去作品)

冒険の書 [#458]

e0198787_18492958.jpg




りせっとぼたんは

どこをさがしても

どこにもなくて

ぼうけんのしょも

消えることがないことが分かった今

あれほど恐怖だった電源のオフは



何に置き変わっているのだろう


リセットしたいモノがあふれていて

今は身動きがとれなくとも

私達は


明日は新しい街にたどり着くだろう

明後日は新しい大陸にたどり着くだろう

明明後日は新しい概念にたどり着くだろう


自らの冒険の書を消さない限り











2009/12/12(土) 午後 10:08
[PR]
by isshaissou | 2013-11-24 18:49 | 一写一想(過去作品)

セラと繋がれた犬 [#459]

e0198787_18452922.jpg




セラのような鉄板がそこには横たわっていて

繋がれた犬がその温度を確かめている

参考にすればいい

己の世界の見方についての







2009/12/12(土) 午後 10:32
[PR]
by isshaissou | 2013-11-24 18:46 | 一写一想(過去作品)

「解決策を示して下さい―原子力発電所事故―」 [#569]

e0198787_1633144.jpg



では、「解決策を示して下さい」

自身に満ちた顔で男が告げる

しかしその解決策を

人類は知らない


誰もが望みながらも解決できない問題に

取り組みけれどうまくいかない姿や成果に


人類は冷ややかな顔で

口をそろえて言う

「解決策を示して下さい」


孵ったばかりのひなの様に

解決策と言う名の餌を貪り食える日を

じっと巣の中で待っている


「解決策を示して下さい」

「解決策を示してクd些細」

「解決さkうお示して下さい」

「解決っさくをしt目hしてくださ尾」

「かいさ決s格ををしてくださ尾」

「解決っさkうをしk眼してムサ歳」

「かいけすつぁくをしめしてくdささい」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by isshaissou | 2013-11-23 16:35 | 一写一想

「仮に」 [#469]

e0198787_16161511.jpg



「仮に」と定めたものが

理解を深め

あたかも

「仮に」が存在するかのような錯覚にまで

陥った


星たちはその距離を一定にされ

数々の実験は真実を求めて行われる

「仮に」が真実と強く結び付いてしまったなら

その時私はしっかりと

「仮に」を剥がし取ることが出来るだろうか


「仮に」と定めた者たちが

笑っているその中で



2010/2/9(火) 午後 9:44
[PR]
by isshaissou | 2013-11-23 16:16 | 一写一想(過去作品)

日記 [#474]

e0198787_1641759.jpg



不変だと信じていたものたちが

次々に壊れ

不変だと信じていた者たちの

悲鳴が世界を覆う


支配者はもはや必要ないことは分かっていながら

自分の足で立つことのできない弱さに

罵り合いを重ね今日も涙を流す


神を信じることが出来たのなら

どんなに楽だろう

合わせる手にもはや温度は感じない


どうしたらいいだろう?

この押すことも引くこともできない世界で

なにが出来るのだろう?

蚊の羽音のような声を

私は放ち続ける

きっとその問いが

出発点であるだろう

自らが考え

歩きだす為の地図となるのは






2010/3/11(木) 午前 10:18
[PR]
by isshaissou | 2013-11-23 16:04 | 一写一想(過去作品)

歩み [#484] 

e0198787_15542716.jpg




支配者になりそうな人がいたので

声をかけたけれど

その人にはもう

ぼくの声は聞こえないみたいだ


あしたぼくは

久しぶりに海に行くことにするよ

群青色の泡にまみれて

息ができなくなるといいな




2010/9/7(火) 午後 8:49
[PR]
by isshaissou | 2013-11-23 15:55 | 一写一想(過去作品)

速度と周辺 [#481]

e0198787_15504130.jpg



自らの発する速度に伴い

周辺は見ることが出来なくなる

未だかろうじて見えている周辺を感じながら

まだ速度をあげるか



2010/7/3(土) 午後 3:53
[PR]
by isshaissou | 2013-11-23 15:50 | 一写一想(過去作品)

黄色いドヴォルザーク [#568]

e0198787_1543922.jpg


e0198787_15431374.jpg


現代に大きな不安感と頭痛を感じ

家から飛び出し信号機に頭をぶつけた

コンクリートに寝そべり見上げた先には

黄色いドヴォルザークが伸びていた
[PR]
by isshaissou | 2013-11-23 15:43 | 一写一想

わからなかったこと [#567]

e0198787_12304514.jpg



かつてわからなかったことが

わかることがあります

そのとき

かなしみやよろこびを

わからなかったときよりもたくさん

かさねていた自分にきづきました


ふるえる夜にも

あたたかいなみだが目からあふれました

ひとがわたしに手紙をくれました


とうとつに

わかるのです

わからなかった詩に

とても叱られ

そしてとても愛されていたことに
[PR]
by isshaissou | 2013-11-09 12:27 | 一写一想


わたしの日常をどうぞ、あなたの日常は美しいですか?


by isshaissou

プロフィールを見る