水滴 [#510]

e0198787_9293831.jpg



いくつかのノックがあった

耳を澄ませている間に

私は煩わしく感じたので

耳を塞いだ


いくつかの小鳥のさえずりがあった

その音楽は途中で消えた

季節が変わったので

旅に出たのだろう


いくつかの罵りがあった

世界が未だに騒がしすぎるので

いつも酷く疲労する

私はさらに大きな音をたてた



耳を澄ます

自分の声が聞こえない

聞こえていた音も聞こえない



耳を澄ます
[PR]
# by isshaissou | 2010-12-29 09:25 | 一写一想

明日の価値観[#509]

e0198787_22163634.jpg


明日の価値観に

あなたはまだ怯えているのだろうか

葉としての役割を終えたので


明日の価値観に

あなたはまだ怯えているのだろうか

次の芽の予感も感じられずに


明日の価値観に

あなたはまだ怯えているのだろうか

私がそうであるように
[PR]
# by isshaissou | 2010-12-28 22:15 | 一写一想

サイレンの音が聞こえる夜は[#508]

e0198787_3553610.jpg


サイレンの音が聞こえる夜は

街の泣き声の詩をかこう

喜ばれる公園のひだまりに死んだ猫や

静まり返った工事現場

そして

ハイヒールが転がっている




サイレンの音が聞こえる夜は
[PR]
# by isshaissou | 2010-12-23 03:55 | 一写一想

自分のうみ[#507]

e0198787_3352899.jpg


ねむるように

自分のうみに足をつけていると

突然大きな魚に足を千切られた

青いうみが赤いうみへと変わった

もう

歩けなくなった

塩水がただ痛痒いだけ



ねむるように

自分のうみの中を泳いでいると

見たことのない魚に出会う時がある

はじめましてと挨拶をすると

向こうはどうやら

こちらを知っているらしい



ねむるように

自分のうみの底へたどり着いた時

深いと思っていたそれが

息が続くほどに浅かったのかと

絶望と可笑しさが同時にそこにはあった



ねむるように

自分のうみで寝る

浮力が今に向かう

浮力が明日へ向かう
[PR]
# by isshaissou | 2010-12-23 03:34 | 一写一想

きいろいまち[#506]

e0198787_3203150.jpg


今日の帰り道に

なみだをしてしまった

あまりにどこかの夕飯のにおいがうつくしかったから


今日の帰り道に

なみだをしてしまった

あのてがみを待たなくてはいけないから


今日の帰り道に

なみだをしてしまった

あしたがくるから
[PR]
# by isshaissou | 2010-12-23 03:17 | 一写一想


わたしの日常をどうぞ、あなたの日常は美しいですか?


by isshaissou

プロフィールを見る