人気ブログランキング |

カテゴリ:一写一想( 120 )

神話の歴史 【#607】

e0198787_11344763.jpg

それぞれの場所にそれぞれのかみさまはいて

そのかみさまたちを大切にしなさいと

ある村長は説いた

人々はそれを実践した



神は一つであると

その教えを守れば幸せになると

ある神父は説いた

人々はそれを実践した



豊かさや幸せは

たくさんの生産と消費によってもたらされると

あるスーツの男が説いた

人々はそれを実践した



もっとも尊い場所は世界の裏側や宇宙ではなく

自らの中にあると

ある主義者は説いた

人々はそれを実践した



これまで集積した情報から

あなたに最適な未来を予測できると

ある無機物は説いた

人々はそれを実践した







by isshaissou | 2019-01-29 12:08 | 一写一想

詩を詠むのに自分を整える必要なんてかつてあったかい? 【#606】

e0198787_10192729.jpg


詩を聴くのに自分を整える必要なんてかつてあったかい?

街には音楽が主張し合い

足音は金の音を鳴らすのに必死だ



詩を書くのに自分を整える必要なんてかつてあったかい?

手のひらでは広告が更新され

指先はメールをタイプするのに忙しい



詩を詠むのに自分を整える必要なんてかつてあったかい?

部屋には全てが存在し

心はどこかで泣き続けている





by isshaissou | 2019-01-29 10:19 | 一写一想

対立項の源 【#605】

e0198787_21542009.jpg


肯定することよりも

否定することが簡単で

楽しみよりも

苦しみをつくることが自然で

未来よりも

過去の方が心地よかった


そうした2つの対立項は

一方に居れば居るほど輪郭が生まれ

強固な壁をつくりだした


どうしたらいいのだろう


冷たい壁に手をあてながら流した涙の温度に

それら2つを分けていた自分の貧弱な想像力を知った





by isshaissou | 2019-01-14 21:55 | 一写一想

太陽の泪 【#604】

e0198787_21482689.jpg

木々の間から零れ落ちる粒を見て

太陽も泣くのだと

安心した夏の午後


小さないのちが葉に穴を空け

風は葉と葉を擦り合わせ

太陽の泪をやさしく大地に沁み込ませる


その恵みは

新たないのちを太陽に向かわせる

少し背伸びをしながら隣の葦の真似なんかをしてみる






by isshaissou | 2018-07-31 21:48 | 一写一想

今まで見出せなかったものたち 【#603】

e0198787_17134857.jpg


鼾をかきながら

私たちは眠り続けている

そして起き

今まで見出せなかったものたちに

言葉をつけ

私たちはそれらを愛玩した


鼾をかきながら

私たちは眠り続けている

そして起き

今まで見出せなかったものたちに

光を当て

私たちはそれらの輪郭を知った



鼾をかきながら

私たちは眠り続けている

そして起き

今まで見出せなかったものたちを

分類し

私たちはそれらから距離をとることができた





今まで見出せなかったものたちは

鼾をかいて寝ている私たちを見つめながら

笑っている






by isshaissou | 2017-06-21 17:15 | 一写一想

遠いまなざしのさきで 【#603】

e0198787_2131749.jpg



いのちのにおいが心地よくて

首のあたりに鼻を近づけて

深呼吸をあなたはしていた

どこか遠くにいければいいのにと

独り言をいいながら


あれからいのちは笑っているだろうか

遠いまなざしのさきで
by isshaissou | 2017-03-26 02:13 | 一写一想

死んだら 【#602】

e0198787_244345.jpg



死んだら大きな木の下に

くだらなかったいのちだとしても

他のいのちの足しになれるだろうか


死んだら青い海の底に

何も成し遂げられなかったいのちだとしても

誰かか泣いてくれるだろうか


死んだら暖かい腕の中に

冷たくなってしまったいのちだとしても

だからこそ本当の暖かさが解るだろうか

                                                
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
by isshaissou | 2017-03-26 02:04 | 一写一想

かわること 【#601】

e0198787_159844.jpg



こわさがあんしんに変わった時に

電信柱に並んでいた鳥たちが一斉に飛び立った

かなしみがよろこびに変わった時に

密林で絶滅危惧種が絶滅した

いかりがいつくしみに変わった時に

遠い国の戦争で闘う兵士の恋人が死んだ

昨日が今日に変わった時に

首を絞め合っていた手が解けた

今日が明日に変わる時

僕らはなんであるか


                                                
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
by isshaissou | 2017-03-26 01:59 | 一写一想

絞り出すように表現をして 【#600】

e0198787_2554589.jpg



貴方は絞り出すように表現をして

それで何を表しているのか

その前に多くの景色がかすんでいることに気が付きもせず


貴方は絞り出すように表現をして

それで何を願っているのか

その前にするべき大切なことを後回しにして


貴方は絞り出すように表現をして

それで何を感じているのか

その前に与えられているものを踏みにじりながら


貴方は絞り出すように涙をみせ

それで何を変えたいのか

目の前に立っている人を想像しながら
by isshaissou | 2017-02-24 02:56 | 一写一想

問い 【#599】

e0198787_2372334.jpg



魂を焼き尽くす様な炎をみることができるだろうか

まだ



その閃光に眼がくらみ

何も見えなくなった時に感じる自由を

感じることができるだろうか

まだ



太古炎の扱いに慣れ

他の動物との隔たりを築き

同じ人間の街を焼き尽くして

遥か遠い星への推進力に用いても

まだ
by isshaissou | 2017-02-18 02:37 | 一写一想


わたしの日常をどうぞ、あなたの日常は美しいですか?


by isshaissou

プロフィールを見る
更新通知を受け取る